施工事例施工事例

事務所 ユニット建築

準防火地域のため、延焼ライン内は全て防火設備にて対応

愛知県名古屋市、鉄筋加工会社様の事務所です。基礎工事の際、建物右側が隣地境界に接しており、通常布基礎を利用することが出来ず、偏心基礎を採用して対応いたしました。また、建設地が準防火地域のため、延焼ライン内のサッシは網入りガラス、外壁には下地に石膏ボードを使用した断熱サイディングカラー鋼板を採用しています。

施工 ポイント

詳細情報

工   法ユニット建築工法
製品タイプPX-450
施 工 地愛知県名古屋市
完 成 日平成29年9月
全 体 工 期約15日
施 工 規 模4.5m × 11.35m 51㎡ 5連棟
屋   根ルーフ66(ガルバリウム鋼板)
外   壁断熱サイディングカラー鋼板(下地:石膏ボード)
基   礎布基礎
お問合わせ
番号
N-UK003

※工期は原則として基礎着工から完成までです(地盤改良や外構工事は含んでいません)。

  •  
  • 一覧を見る一覧を見る
  • 次へ次へ